お友達のブログ

  • CocoSheltie | The sheltie model from Staines
    シェルティーの故郷イングランドより発信される お洒落なCOCOちゃんと活発な妹の シルクちゃんの素適なサイトで~す ブログには日本語表記も有りで、 コメントは日本語OKですよ
  • ライナ&ゆう
    とっても凛々しいけど何故か可愛いシェパのライナ君と美人のセーブルシェルのゆうちゃんと素適な飼い主めぐたんの華やかなブログでーす
  • まみみ暮らし
    セーブル&ホワイトのイケワンのれお君の ブログです。大都会のもふもふ犬で 成長が楽しみです。都会のグルメ情報 旅情報も楽しめまーす!
  • wan+nyaa and*life
    ローラちゃんの忘れ形見のnoa君と沢山のにゃんこ のおしゃれなブログです。JIN君とも親戚セーブルです。 お洒落なインテリアにも注目!
  • シェルティー♡りあん日記
    言わずと知れた有名ブログ・可愛いい りあんちゃんのブログです。シェルブログ界 の憧れのレディーです。とても楽しい ブログで楽しませて貰ってます。
  • 一緒のココロ
    セーブルのシェルティーBABYちゃんとマールのFUTABAちゃんの KAZOOさんのブログです。JIN君が御執心のわかばちゃんと FUTABAちゃんは姉妹です。北海道の景色・・綺麗です
  • ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日
    親戚シェルティーのLurk君のブログでーす。言わずと知れた 湘南ボーイですよね。最近可愛い弟のヤマト君が加わりました。
  • シェルティー留美のまったり日記
    セーブルの親戚シェルティーの留美ちゃんのブログ 写真が綺麗、留美ちゃんも綺麗  JIN君より半年若いプリティー留美ちゃんです
  • ラーまあ日記♪
    セーブルのシェルティーのラッキーちゃんと杏ちゃん Mダックスのまりんちゃんの3姉妹の楽しい 日々です。女の子3姉妹は、華やかです。 杏ちゃん小さくて可愛いです・・・
  • シェルティズ アトム&レオ~♪
    親戚シェルのレオ君とアトム君の楽しいブログです。 セーブルでフルカラーの男前です。COCOちゃん JIN君両方の親戚さんです。色んなイベントの様子が 楽しめます。
  • シェルティ、レオンのバカ親日記
    セーブルの親戚シェル レオン君のブログです。 男前の優しい顔ですが、コメントは男らしいです。 誕生日がCOCOちゃんと1日違いです。 年の近い親戚さんです。
  • もっちとなっちょの日記
    親戚シェルティーのセーブルのモモちゃんとルナちゃん のブログです。なんと2010年シェルの365日カレンダーの 表紙に登場してる美人コンビです。
  • おでん一家のはちゃめちゃ日記
    天使になった長男のトライの伝助君、MIXの二男がんも君、長女のセーブルマールで美人なつみれちゃん、トライの三男で親戚犬ペペちゃんことはんぺいた君の楽しいブログです。この一家のコスプレは最強です
  • どんなWANでも・・・
    DOG ASH&MAROのトレーナーの気まぐれ日記!!犬のトレーニング・預かりの様子・お散歩などで出会うWAN達、日常気になることなどが載ってます。預かりやイベントでも御世話になってます。 JIN君も時々登場してるので宜しくです。
  • しぇるーの
    JIN君の伯父さんで凄く素敵なカフェ君とほのぼのとした 癒しの親戚ディーノ君のとっても楽しいブログです。 わんこが素敵・写真が綺麗・そして笑える三拍子揃った 私のお手本です。
  • まっくすとことのこと
    私と同じく某サイトよりのブログ組です。 シェルで親戚犬マックス君とにゃんこの春ちゃんがいます。 わんこに負けない春ちゃんと、男前のマックス君と おことの楽しいブログです。
  • ミニシェルティ アイラと過ごす日々
    三代めシェルでミニシェルの可愛らしい女の子・アイラちゃんのブログです。私と同じくブログビギナーです。いつの間にか沢山の共通の知り合いが増え心強いです。
  • ま・あ・RU-☆
    シェルで親戚犬の素敵なおめめのCOCOちゃんと優しいおめめのユリちゃん、圧倒的存在感のスムースボーダーで、お耳がチャーミングなマリちゃんと、とっても頑張ったマール天使のブログです。
  • こりん・まりん日記
    ボーダーコリーのこりんちゃんとまりん君と、とっても綺麗な写真が 楽しめるご近所さんのブログです
  • いつもしぇるまっは
    シェルで親戚犬のローラちゃん・シェル君、にゃんこのまろ君の ブログです。またまた天使が沢山生まれました・・・
  • らぶりぃ わーるど
    シェルで異母兄弟のまめ君・親戚犬HIKARI君、ヴィッキーちゃん、 ポメのテン君・ピンキーちゃんのブログです。じゅんちゃん一家のおかげで沢山の親戚さんと対面出来たり、知り合えました。

我が家の愛犬

  • JIN(2007・12・25生)♂        2代目シェルティー  SUPERMAN OF GALAXYROAD
  • COCO(2007・4・17生)♂        初代シェルティー     JILBA OF GALAXYROAD

BLOOD MONITOR (HOUDYに登録されてる親戚犬)                 

  • COCO
  • JIN
Powered by Six Apart

JINのアルバム

JIN君の紹介動画

クールドッグサイト受賞

« 祇園祭の鉾建て・・・By JINパパ | メイン | あっぱれelan君・・・さよならは言わないよ »

2012年7月22日 (日)

祇園祭は宵山へ・・・By JINパパ

今年は珍しく、家族(次女)と宵山へ出掛けましたdash

1_3

そして、友人一族が役をしてる函谷鉾へと・・・

函谷鉾の一言レクチャーgood

中国古代史話、孟嘗君の故事に基づく。戦国時代、斉の孟嘗君は

秦の昭王に招かれ、宰相に重用された しかし讒言によって咸陽を

脱出して、函谷関まで逃げたが、関の門は鶏が鳴かねば開かない

配下が鶏の鳴き声をまねたところ、あたりの鶏が和して刻を

つくったので見事通り抜けたという ・・・

真木は22メートル。鉾頭に、三角形の白麻を張り、先頭に三日月

が上向きにとりつけられています

2_3

3_3

伝統工芸士でもあるこの友人の、手掛けた作品を掛けてる

某有名鉾もあるんですよgood

4_2

そして友人の奥さんですが、JINママの親友でもありますねhappy01

家族でお付き合いさせて貰ってま~すheart04友人の子供達も

鉾の上でお囃子で頑張ってま~すgood

5_3

待ち合わせをしていた友人夫婦も到着happy01私達夫婦の共通の友人で

同窓、同級生で某代議士の秘書でもあります

6_3

友人の取りはからいで、鉾へも上がって来ました・・・

9_2

もともと函谷鉾町には紺地金泥書の弘法大師の真蹟と伝えられる

見送を所蔵しており、宵山飾りでは会所二階で公開しています

10_3

一九九八年に皆川泰蔵氏より寄贈を受け、前掛用に

仕立て直された、フランス、ノルマンディーの海岸に浮かぶ

世界遺産の聖堂をメインに飛行船と気球を描いた

モン・サン・ミッシェル前掛

11_2

大正十四年(一九二五)六月吉日再修繕」と墨書があり、

一方近年退色が進んできたので復元新調の計画がなされ、

幸いにも縁の縫込み部分に原色を想定させるものがあり、

各種の資料を検討し原作を彷彿させる鮮やかな復元新調が

凡そ三年の期間を費やし平成十八年(二〇〇六)に完成した

新旧の、イサクに水を供するリベカ 

12_2


13_2

イサクに水を供するリベカ 十六世紀末ベルギー製、旧約聖書

創世紀第二十四章の説話より取材したアブラハムの子

「イサクの嫁選びの図」図柄は娘リベカからアブラハム家の

老僕エリアザルが所望の水を受けるところ、右上には騎馬に

乗ったイサクの姿が見える、そして下半分には物語の続き、

リベカに婚約の腕輪を贈っているところ、この様に物語の連続

した場面が一枚に織り出されている点は他の重文指定の

ゴブラン織りでは見られない異色の作品である

裏面には「亨保三年(一七一八)戉戌六月吉日再興」と

書かれているので宝永五年(一七〇八)の大火災後に入手し、

天明八年(一七八八)の大火には無事であった事を示している

当時町内在住の沼津宇衛門が寄贈、それまでの渡来は

定かではないが、おそらく寛永十年(一六三三)オランダから

長崎平戸の松浦藩を通じ徳川家光に贈られたものではないかと

思われる


14_2


15_2

函谷鉾の胴掛は「北流れ(左側=笛方側)」と

「南流れ(右側=鉦方側)」にそれぞれ三種類、同じものが前

(進行方向)から順に掛けられている。進行方向から順に

梅に虎文 十七世紀、李朝の朝鮮段通で、斜目の格子額の

中に太い幹の梅樹と大虎が織り出されたもの 

百十一センチメートル×百七十五センチメートル

現在は平成三年に復元新調されたものを使用している

赤地花唐草文  十七世紀から使用している華文唐草模様の

ペルシャ絨毯で、百四十八センチメートル×

百八十二センチメートル 現在は平成二年に復元新調されたもの

を使用している

玉取り獅子文 十七世紀から使用しているアラビア文字額の中に

"玉取り獅子"の中国段通で、図柄は雌雄の獅子がじゃれ合うと

その毛玉から立派な獅子が生まれるという吉祥模様である

百八センチメートル×百七十一センチメートル

現在は平成三年に復元新調されたものを使用している

16_2


18

函谷鉾町には「風光帖」という版木が残されていおり、もともと

所有していた弘法大師の真蹟と伝えられる紺地金泥書の

見送は天明の大火後、天保の再興までの宵山飾りに公開

されていたものだが、当時これを見た右近衛大将藤原愛徳と

儒学者皆川淇園はおおいに賞賛するとともに、その古見送の

傷みを"大師流筆法"の消滅に繋がると嘆き、版木に写し残して、

書を嗜む人たちに永く手本となるように刷本として残されたもので、

この刷本は、東寺にある空海が最澄に贈った国宝の「風信帖」に

因み、「風光帖」と名づけられ、文化二年(一八〇五)に製作され、

序(はしがき)に藤原愛徳、跋(あとがき)に皆川淇園と

その弟子佐野冠が風光帖製作の経緯を書き記しているとの事


19

風光帖という版木が残されている もともと所有していた弘法大師の

真蹟と伝えられる紺地金泥書の見送は天明の大火後、

天保の再興までの宵山飾りに公開されていたものだが、

当時これを見た右近衛大将藤原愛徳と儒学者皆川淇園は

おおいに賞賛するとともに、その古見送の傷みを"大師流筆法"の

消滅に繋がると嘆き、版木に写し残して、書を嗜む人たちに永く

手本となるように刷本として残されたもので、この刷本は、

東寺にある空海が最澄に贈った国宝の「風信帖」に因み、

「風光帖」と名づけられ、文化二年(一八〇五)に製作され、

序(はしがき)に藤原愛徳、跋(あとがき)に皆川淇園とその弟子

佐野冠が風光帖製作の経緯を書き記している

宵山の人出を函谷鉾の上から見れば・・・人、人、人coldsweats02

20

反対側も・・・

21

友人や家族と共に、鉾の上へと・・・

22

下から見上げれば、こ~んな感じ

23

鉾を堪能し、長刀鉾の方へと移動して、同窓、同級生の友人

がいる会社が出してるブースへdash

24

娘とJINママは、なんちゃらスムージーを・・・

25

函谷鉾の提灯落としを見るまでの時間つぶしに・・・

持つべき者は友人って感じで、提灯落としの10分程度前に

連絡を貰える手筈を整え、これまた友人に三井ビルの地下の

市場小路の方のお店に無理を言って急遽、席を取って

貰いましたgood 宵山の長刀鉾の前ですから、席なんて

普通簡単には取れませんからねhappy01

26

暑くってたまらない宵山でのお楽しみは・・・

27

フローズンビール・・・good てっぺんの泡がフローズンなんですね

30

冷房のきいた店内は、天国ですね

28

食事は済ませてから出掛けてるので・・・付き出しと

29

いろいろ野菜のヘルシーサラダ京都ドレッシングで・・・

32

そしてお次のビールは極冷え-2°Cの一番搾りを・・・good

31

そうこうしてる間に、函谷鉾の友人からお囃子が盛りあがって

来たから、そろそろ提灯落としになるから戻っておいでと連絡が

お囃子が盛りあがり、最後のお囃子が終わると同時に提灯の

灯が落とされて提灯も一斉に落ちるという函谷鉾だけの

イベントですねgood

35

提灯の灯が落とされ・・・

36_3

一斉に提灯も落とされます

37_2

そして、鉾の上のお囃子の方と、観客は歓声と共に

三三七拍子good

38

提灯落としをご覧になって無い方は、来年見てねhappy01

なかなかのものですよ~heart04

お疲れ様の友人と、次女・・・

翌日も鉾巡行の曳き手として頑張った友人でした・・・

39

帰りには再度、友人のブースへ寄って長刀鉾のちまきもゲットgood

40

長刀鉾を見て・・・

41_2

少し人の少ない錦小路を通って歩いて我が家へと

帰るのでした・・・

42_2

やっぱり宵山は、凄い人ですね

まだまだ、祇園祭の記事は続きます・・・アップは遅れてますが

ブログを通してお付き合いのあるelan父さんちの

      綺麗なほのぼのシェルのelan君が病気に・・・

  dog いつもオープンカーで決まってる男前犬

     ブロガーのみんなも応援してるから

       病気なんてやっつけちゃうぞ~って頑張って下さいね

   COCO兄ちゃん達虹の橋のお兄ちゃん、お姉ちゃん達も

                      応援してね

   ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/459995/29409411

祇園祭は宵山へ・・・By JINパパを参照しているブログ:

コメント

ひゃ~、こんなじっくり見た事ないです。
和柄じゃないのが愉快ですよね。
JINパパ様の人脈のすごさにいつもびっくりです。
こんな時に特等席取れたり。
ほんとにじっくりお祭りを見たら色んな発見があるんでしょうね。
JINパパ様がいつも色んな事教えて下さるので見に行った気分になってます(笑)。
お嬢様とのお祭り見物も楽しそうですね♪
JIN君は今日はお留守番だったんですね。

↓のJINくんのお着物姿、ナイスガイ~!
似合ってますね♪
先日、こちらで京都祇園祭が始まったとニュースで出ており
JINパパさん&JINくん映ってないかな~なんて
思わず探してしまいました(笑)
こちらも先日の金土と祇園祭あったのですが
やはり京都とは規模が違うな~と実感。
レポ大変でしょうが、今後も楽しみにしてますね~
暑い日が続くでしょうから
ご自愛なさってくださいね♪

コメントを投稿