お友達のブログ

  • CocoSheltie | The sheltie model from Staines
    シェルティーの故郷イングランドより発信される お洒落なCOCOちゃんと活発な妹の シルクちゃんの素適なサイトで~す ブログには日本語表記も有りで、 コメントは日本語OKですよ
  • ライナ&ゆう
    とっても凛々しいけど何故か可愛いシェパのライナ君と美人のセーブルシェルのゆうちゃんと素適な飼い主めぐたんの華やかなブログでーす
  • まみみ暮らし
    セーブル&ホワイトのイケワンのれお君の ブログです。大都会のもふもふ犬で 成長が楽しみです。都会のグルメ情報 旅情報も楽しめまーす!
  • wan+nyaa and*life
    ローラちゃんの忘れ形見のnoa君と沢山のにゃんこ のおしゃれなブログです。JIN君とも親戚セーブルです。 お洒落なインテリアにも注目!
  • シェルティー♡りあん日記
    言わずと知れた有名ブログ・可愛いい りあんちゃんのブログです。シェルブログ界 の憧れのレディーです。とても楽しい ブログで楽しませて貰ってます。
  • 一緒のココロ
    セーブルのシェルティーBABYちゃんとマールのFUTABAちゃんの KAZOOさんのブログです。JIN君が御執心のわかばちゃんと FUTABAちゃんは姉妹です。北海道の景色・・綺麗です
  • ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日
    親戚シェルティーのLurk君のブログでーす。言わずと知れた 湘南ボーイですよね。最近可愛い弟のヤマト君が加わりました。
  • シェルティー留美のまったり日記
    セーブルの親戚シェルティーの留美ちゃんのブログ 写真が綺麗、留美ちゃんも綺麗  JIN君より半年若いプリティー留美ちゃんです
  • ラーまあ日記♪
    セーブルのシェルティーのラッキーちゃんと杏ちゃん Mダックスのまりんちゃんの3姉妹の楽しい 日々です。女の子3姉妹は、華やかです。 杏ちゃん小さくて可愛いです・・・
  • シェルティズ アトム&レオ~♪
    親戚シェルのレオ君とアトム君の楽しいブログです。 セーブルでフルカラーの男前です。COCOちゃん JIN君両方の親戚さんです。色んなイベントの様子が 楽しめます。
  • シェルティ、レオンのバカ親日記
    セーブルの親戚シェル レオン君のブログです。 男前の優しい顔ですが、コメントは男らしいです。 誕生日がCOCOちゃんと1日違いです。 年の近い親戚さんです。
  • もっちとなっちょの日記
    親戚シェルティーのセーブルのモモちゃんとルナちゃん のブログです。なんと2010年シェルの365日カレンダーの 表紙に登場してる美人コンビです。
  • おでん一家のはちゃめちゃ日記
    天使になった長男のトライの伝助君、MIXの二男がんも君、長女のセーブルマールで美人なつみれちゃん、トライの三男で親戚犬ペペちゃんことはんぺいた君の楽しいブログです。この一家のコスプレは最強です
  • どんなWANでも・・・
    DOG ASH&MAROのトレーナーの気まぐれ日記!!犬のトレーニング・預かりの様子・お散歩などで出会うWAN達、日常気になることなどが載ってます。預かりやイベントでも御世話になってます。 JIN君も時々登場してるので宜しくです。
  • しぇるーの
    JIN君の伯父さんで凄く素敵なカフェ君とほのぼのとした 癒しの親戚ディーノ君のとっても楽しいブログです。 わんこが素敵・写真が綺麗・そして笑える三拍子揃った 私のお手本です。
  • まっくすとことのこと
    私と同じく某サイトよりのブログ組です。 シェルで親戚犬マックス君とにゃんこの春ちゃんがいます。 わんこに負けない春ちゃんと、男前のマックス君と おことの楽しいブログです。
  • ミニシェルティ アイラと過ごす日々
    三代めシェルでミニシェルの可愛らしい女の子・アイラちゃんのブログです。私と同じくブログビギナーです。いつの間にか沢山の共通の知り合いが増え心強いです。
  • ま・あ・RU-☆
    シェルで親戚犬の素敵なおめめのCOCOちゃんと優しいおめめのユリちゃん、圧倒的存在感のスムースボーダーで、お耳がチャーミングなマリちゃんと、とっても頑張ったマール天使のブログです。
  • こりん・まりん日記
    ボーダーコリーのこりんちゃんとまりん君と、とっても綺麗な写真が 楽しめるご近所さんのブログです
  • いつもしぇるまっは
    シェルで親戚犬のローラちゃん・シェル君、にゃんこのまろ君の ブログです。またまた天使が沢山生まれました・・・
  • らぶりぃ わーるど
    シェルで異母兄弟のまめ君・親戚犬HIKARI君、ヴィッキーちゃん、 ポメのテン君・ピンキーちゃんのブログです。じゅんちゃん一家のおかげで沢山の親戚さんと対面出来たり、知り合えました。

我が家の愛犬

  • JIN(2007・12・25生)♂        2代目シェルティー  SUPERMAN OF GALAXYROAD
  • COCO(2007・4・17生)♂        初代シェルティー     JILBA OF GALAXYROAD

BLOOD MONITOR (HOUDYに登録されてる親戚犬)                 

  • COCO
  • JIN
Powered by Six Apart

JINのアルバム

JIN君の紹介動画

クールドッグサイト受賞

お祭り Feed

2015年7月 8日 (水)

はも道中で、島原の葵太夫さん

本日は、10日の神輿洗いからの衣装を鍵善さんへとお預かりしに行った

帰りに、はも道中に遭遇しました。

Img_4096

かつて御食国 淡路島から京都へ、夏の旬の代表食材鱧を献上していた事に

ちなみ、毎年7月に八坂神社へ鱧を奉納されています。

クイーン淡路も浴衣姿で参加!

Img_4100

木桶に入れたハモを先頭に、八坂神社から南座前を隊列を組んで歩き、

行列後は八坂神社にて奉納儀式が行われます。

Img_4101 

車から降りて写真を撮っていたら、司太夫さんに会いました!

Img_4105

 娘さんの島原の葵太夫さんと、はも道中に参加されてました。

Img_4106

Img_4107

八坂神社 境内にて淡路島の郷土料理であるはもすきの振舞いを行うほか、

たまねぎのプレゼントもされた様です。

ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す!

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

2015年7月 2日 (木)

私達の祇園祭が始まりました

いよいよ私達の祇園祭が始まりました!7月1日の「吉符入」にはじまり、
31日の境内摂社「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって
各種の神事・行事がくり広げられます。

Img_4015 

 髪寶籤取も終わり、今年も去年と同じ第二の御矢の担当となりました。

Img_4017

Img_4019

 昨年新調した御矢ですが今年ももう少し良い物に新調したとの事で
楽しみですね!

Img_4022

Img_4023

今年も、二軒茶屋 中村楼さんのお料理と、

お酒をぎょうさん頂き これから一月間 

頑張ろうと思うのでした。

Img_4024

Img_4016

ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す!

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

2015年6月20日 (土)

神輿洗

神輿洗いの日は、5時半過ぎから宮川祓所にて祓所清掃です。

昨年の様子ですが、地元市議、区長も御奉仕です。

Img_1249

そして、十時からの仲源寺での神事用水清祓です。

Img_1252

Img_1255

Img_1260

この桶で、神用水を鴨川から汲みます。

Img_1261

四条大橋の中央南北に齊竹がたてられ、

紐を付けて四条大橋の上からこんな感じに神用水を

組みますが、同時刻には長刀鉾町で幣切が行われ、長刀鉾町の神事に

必要な御幣が神官により用意され撒かれると、鉾建てが始まります。

Img_1265

Img_1268

桶に汲み上げた神用水を宮川堤の宮川祓所へ。

そして再び仲源寺に戻って解散です。

Img_1271

そして午後4時30分に八坂神社からお迎え提灯が氏子町へ向かい、

河原町通から市役所前へ、寺町通を下り四条御旅所を経て、

同9時頃八坂神社へと帰って来ます。神輿洗の神輿を迎えるために行列し

歓待する行事ですね。

私達、宮本組は午後5時 八坂神社本殿にて神輿洗い報告祭です。

祝詞の奏上を終えると、舞殿に三基の神輿が据えられ、

道しらべの儀へと向かいます。

Img_1272

Img_1275_2

Img_1277

神輿蔵出の儀が始まり、神輿洗の中御座の神輿が楼門の外に出され、

東御座・西御座と出され、舞殿の左右に置かれます

Img_1281

大松明に点火される火は、大晦日に焚かれるおけら火を絶やさず灯し、

守られている神火から移し頂きます。

Img_1283

道しらべは、八坂神社と鴨川の四条大橋までの間の神輿が行く道を、

大松明の火を以って祓い清める儀式

Img_1286

四条大橋から戻って提灯に灯を灯して、

神輿洗へと続きます。

午後7時過ぎ、四若の輿丁が担ぐ大松明が八坂神社に戻り、

大松明の火は小松明四本に移され、中御座神輿の四方を照らし、

四条大橋の斎場へ担ぎ出されます。

Img_1299

Img_1300

午後8時、四条大橋に神輿が着くと、朝に清祓された神水が用いられ、

川端四条の遊歩道に安置されていた桶が運ばれ、斎竹に囲われた結界の中で、

神輿と輿丁にかけられ祓い清められるます。

Img_1303

Img_1309

Img_1312

神輿洗いを終えた神輿が舞殿へ戻り、松明が消され

午後9時 舞殿に駐輦された三基の神輿に飾り具が取り付けられます。

以上の様な感じですね

Img_1280

ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

宮本組吉符入

7月1日の「吉符入」にはじまり、31日の境内摂社「疫神社夏越祭」で

幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。

去年の宮本組吉符入から・・・八坂神社本殿にて

Img_1209

Img_1210

Img_1211

八坂神社 清々館にて籤取りの儀 

Img_1212

Img_1213

順番に籤をひいていきます

Img_1217

去年のの神幸祭・還幸祭の時に私が担当するお宝は、

「第二の御矢」の担当となりました。

新調した新しい御宝でしたね。

Img_1220

Img_1222

Img_1223

Img_1216

二軒茶屋 中村楼さんのお料理と、お酒をぎょうさん頂き

これから一月間 頑張ろうと思うのでした。

Img_1230

祗園町の提灯も祇園祭の間はこうなります

Img_1246

八坂神社の紋が輪切りのきゅうりに似てる事から

京都では祇園祭の間は、きゅうりを口にしません。

Img_1247

ちなみに、私の担当した御宝の第二の御矢とはこちらです。

私の持つ矢の羽根辺りに前原代議士が写ってますね。

彼は確か・・・ちょっと重たい琴担当だったと思います。

Img_1572

彼も毎年、宮本組の一員とし共にご奉仕させて頂いてます。

ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

祇園祭とは・・・

早いもので、祇園祭の足音が祇園の街にも近づいて来ました。

そこで、祇園祭についてのお話を少々 山鉾巡行が祇園祭と思われてる

方々が多いのですが、祇園祭は八坂神社の祭礼で、明治までは祇園御霊会

と呼ばれ、1か月間にわたって行われる長い祭です。

祭行事は八坂神社が主催するものと、山鉾町が主催するものに大別され

山鉾町が主催する諸行事の中でもハイライトとなる山鉾行事は、

山鉾が設置される時期により前祭と後祭の2つに分けられる。

山鉾行事は宵山、前夜祭の意。前祭:7月14日〜16日・後祭:7月21日〜23日、

山鉾巡行 前祭:7月17日・後祭:7月24日となり、八坂神社主催の神事は

渡御(神幸:7月17日・還幸:7月24日)や神輿洗:7月10日・7月28日

があり、花笠連合会が主催する花傘巡行:7月24日も八坂神社側の行事かと。

京都の祭礼において、神輿の行く手を剣鉾が祓い清め、そこへ神輿が巡幸

するのは祭事の常套で、切り離してあることはなく一体のものである。

その剣鉾が巨大化し絢爛豪華になったものが山鉾であるから、

山鉾は神輿の露払いなのである。そして、氏子町衆の神輿渡御への

最大の歓待供応の一つである意味を持つ。

京で疫病が流行した際、神泉苑に66本の鉾を立て、祇園の神を迎えて

災厄消除を祈った祇園御霊会をルーツとする祇園祭。

その御霊会の原点は、現在の7月24日(旧暦6月14日)の後祭(還幸祭)なのである。

 町衆の鉾による露払いが巡行し、神輿が氏子町を練り歩き、

あらゆる災厄を神輿に積み込み祓っていく重要祭事だったのである。

八坂神社の氏子区域全域に亘る旧25学区からなる京都特有の町衆組織

である清々講社の一つに宮本組講社があり、八坂神社のお膝元である

弥榮学区の住民、店主や地主で構成されています。

平安時代より神社周辺に住んだ人たちの地域で、熱心に神社に奉仕してい

由縁と誇りから、お宮の本にある宮本組と称され、清々講社のなかでも

その重要な役割を担う筆頭の講社である。

そこで、京都って言うよりも祇園の住民であり、

宮本組で奉仕させて頂いてる者としての祇園祭を

おってアップさせて頂きます。

P1030927

ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

     

  

2015年6月18日 (木)

祇園東でも可愛がって貰ってます

5月13日に毎年JIN君に会うのを楽しみにして下さる方も多い、

祇園東の恒例行事の観亀神社宵宮祭にも行きました。

いつのまにやら、祇園東の芸妓さんからも可愛がられ

Img_3092

祇園東の舞妓さんにも可愛がって頂いてます

Img_3095 

この日だけは、いつものサングラス姿より舞妓ズラが似合います

Img_3098

大好きな、つね桃姉さんにはいつも可愛がってもらってます 

Img_3148

私もJIN君のお蔭でご相伴に

Img_3114

今年は芸舞妓が提灯行列で観亀神社のご近所を練り歩きました。

先頭はつね桃姉さんと雛菊姉さん!

Img_3131

まるで、女優さんみたいに綺麗な、つね桃姉さん

白塗りしてなくっても凄く綺麗で可愛いです

Img_3113

次はどこの花街を攻めようか わん

Img_3154_2

ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

2012年7月22日 (日)

祇園祭は宵山へ・・・By JINパパ

今年は珍しく、家族(次女)と宵山へ出掛けましたdash

1_3

そして、友人一族が役をしてる函谷鉾へと・・・

函谷鉾の一言レクチャーgood

中国古代史話、孟嘗君の故事に基づく。戦国時代、斉の孟嘗君は

秦の昭王に招かれ、宰相に重用された しかし讒言によって咸陽を

脱出して、函谷関まで逃げたが、関の門は鶏が鳴かねば開かない

配下が鶏の鳴き声をまねたところ、あたりの鶏が和して刻を

つくったので見事通り抜けたという ・・・

真木は22メートル。鉾頭に、三角形の白麻を張り、先頭に三日月

が上向きにとりつけられています

2_3

3_3

伝統工芸士でもあるこの友人の、手掛けた作品を掛けてる

某有名鉾もあるんですよgood

4_2

そして友人の奥さんですが、JINママの親友でもありますねhappy01

家族でお付き合いさせて貰ってま~すheart04友人の子供達も

鉾の上でお囃子で頑張ってま~すgood

5_3

待ち合わせをしていた友人夫婦も到着happy01私達夫婦の共通の友人で

同窓、同級生で某代議士の秘書でもあります

6_3

友人の取りはからいで、鉾へも上がって来ました・・・

9_2

もともと函谷鉾町には紺地金泥書の弘法大師の真蹟と伝えられる

見送を所蔵しており、宵山飾りでは会所二階で公開しています

10_3

一九九八年に皆川泰蔵氏より寄贈を受け、前掛用に

仕立て直された、フランス、ノルマンディーの海岸に浮かぶ

世界遺産の聖堂をメインに飛行船と気球を描いた

モン・サン・ミッシェル前掛

11_2

大正十四年(一九二五)六月吉日再修繕」と墨書があり、

一方近年退色が進んできたので復元新調の計画がなされ、

幸いにも縁の縫込み部分に原色を想定させるものがあり、

各種の資料を検討し原作を彷彿させる鮮やかな復元新調が

凡そ三年の期間を費やし平成十八年(二〇〇六)に完成した

新旧の、イサクに水を供するリベカ 

12_2


13_2

イサクに水を供するリベカ 十六世紀末ベルギー製、旧約聖書

創世紀第二十四章の説話より取材したアブラハムの子

「イサクの嫁選びの図」図柄は娘リベカからアブラハム家の

老僕エリアザルが所望の水を受けるところ、右上には騎馬に

乗ったイサクの姿が見える、そして下半分には物語の続き、

リベカに婚約の腕輪を贈っているところ、この様に物語の連続

した場面が一枚に織り出されている点は他の重文指定の

ゴブラン織りでは見られない異色の作品である

裏面には「亨保三年(一七一八)戉戌六月吉日再興」と

書かれているので宝永五年(一七〇八)の大火災後に入手し、

天明八年(一七八八)の大火には無事であった事を示している

当時町内在住の沼津宇衛門が寄贈、それまでの渡来は

定かではないが、おそらく寛永十年(一六三三)オランダから

長崎平戸の松浦藩を通じ徳川家光に贈られたものではないかと

思われる


14_2


15_2

函谷鉾の胴掛は「北流れ(左側=笛方側)」と

「南流れ(右側=鉦方側)」にそれぞれ三種類、同じものが前

(進行方向)から順に掛けられている。進行方向から順に

梅に虎文 十七世紀、李朝の朝鮮段通で、斜目の格子額の

中に太い幹の梅樹と大虎が織り出されたもの 

百十一センチメートル×百七十五センチメートル

現在は平成三年に復元新調されたものを使用している

赤地花唐草文  十七世紀から使用している華文唐草模様の

ペルシャ絨毯で、百四十八センチメートル×

百八十二センチメートル 現在は平成二年に復元新調されたもの

を使用している

玉取り獅子文 十七世紀から使用しているアラビア文字額の中に

"玉取り獅子"の中国段通で、図柄は雌雄の獅子がじゃれ合うと

その毛玉から立派な獅子が生まれるという吉祥模様である

百八センチメートル×百七十一センチメートル

現在は平成三年に復元新調されたものを使用している

16_2


18

函谷鉾町には「風光帖」という版木が残されていおり、もともと

所有していた弘法大師の真蹟と伝えられる紺地金泥書の

見送は天明の大火後、天保の再興までの宵山飾りに公開

されていたものだが、当時これを見た右近衛大将藤原愛徳と

儒学者皆川淇園はおおいに賞賛するとともに、その古見送の

傷みを"大師流筆法"の消滅に繋がると嘆き、版木に写し残して、

書を嗜む人たちに永く手本となるように刷本として残されたもので、

この刷本は、東寺にある空海が最澄に贈った国宝の「風信帖」に

因み、「風光帖」と名づけられ、文化二年(一八〇五)に製作され、

序(はしがき)に藤原愛徳、跋(あとがき)に皆川淇園と

その弟子佐野冠が風光帖製作の経緯を書き記しているとの事


19

風光帖という版木が残されている もともと所有していた弘法大師の

真蹟と伝えられる紺地金泥書の見送は天明の大火後、

天保の再興までの宵山飾りに公開されていたものだが、

当時これを見た右近衛大将藤原愛徳と儒学者皆川淇園は

おおいに賞賛するとともに、その古見送の傷みを"大師流筆法"の

消滅に繋がると嘆き、版木に写し残して、書を嗜む人たちに永く

手本となるように刷本として残されたもので、この刷本は、

東寺にある空海が最澄に贈った国宝の「風信帖」に因み、

「風光帖」と名づけられ、文化二年(一八〇五)に製作され、

序(はしがき)に藤原愛徳、跋(あとがき)に皆川淇園とその弟子

佐野冠が風光帖製作の経緯を書き記している

宵山の人出を函谷鉾の上から見れば・・・人、人、人coldsweats02

20

反対側も・・・

21

友人や家族と共に、鉾の上へと・・・

22

下から見上げれば、こ~んな感じ

23

鉾を堪能し、長刀鉾の方へと移動して、同窓、同級生の友人

がいる会社が出してるブースへdash

24

娘とJINママは、なんちゃらスムージーを・・・

25

函谷鉾の提灯落としを見るまでの時間つぶしに・・・

持つべき者は友人って感じで、提灯落としの10分程度前に

連絡を貰える手筈を整え、これまた友人に三井ビルの地下の

市場小路の方のお店に無理を言って急遽、席を取って

貰いましたgood 宵山の長刀鉾の前ですから、席なんて

普通簡単には取れませんからねhappy01

26

暑くってたまらない宵山でのお楽しみは・・・

27

フローズンビール・・・good てっぺんの泡がフローズンなんですね

30

冷房のきいた店内は、天国ですね

28

食事は済ませてから出掛けてるので・・・付き出しと

29

いろいろ野菜のヘルシーサラダ京都ドレッシングで・・・

32

そしてお次のビールは極冷え-2°Cの一番搾りを・・・good

31

そうこうしてる間に、函谷鉾の友人からお囃子が盛りあがって

来たから、そろそろ提灯落としになるから戻っておいでと連絡が

お囃子が盛りあがり、最後のお囃子が終わると同時に提灯の

灯が落とされて提灯も一斉に落ちるという函谷鉾だけの

イベントですねgood

35

提灯の灯が落とされ・・・

36_3

一斉に提灯も落とされます

37_2

そして、鉾の上のお囃子の方と、観客は歓声と共に

三三七拍子good

38

提灯落としをご覧になって無い方は、来年見てねhappy01

なかなかのものですよ~heart04

お疲れ様の友人と、次女・・・

翌日も鉾巡行の曳き手として頑張った友人でした・・・

39

帰りには再度、友人のブースへ寄って長刀鉾のちまきもゲットgood

40

長刀鉾を見て・・・

41_2

少し人の少ない錦小路を通って歩いて我が家へと

帰るのでした・・・

42_2

やっぱり宵山は、凄い人ですね

まだまだ、祇園祭の記事は続きます・・・アップは遅れてますが

ブログを通してお付き合いのあるelan父さんちの

      綺麗なほのぼのシェルのelan君が病気に・・・

  dog いつもオープンカーで決まってる男前犬

     ブロガーのみんなも応援してるから

       病気なんてやっつけちゃうぞ~って頑張って下さいね

   COCO兄ちゃん達虹の橋のお兄ちゃん、お姉ちゃん達も

                      応援してね

   ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

祇園祭の鉾建て・・・By JINパパ

今日は連休前から初めての仕事の休みの日なので、遅れてる

ブログアップを大慌てで更新で~すheart04 鉾の巡行も終わってますが

我がブログでは今から鉾建てです・・・coldsweats02

7月10日から京都市内のど真ん中で、鉾建てが始まりま~すheart04

普通の道路が方側通行や、通行止めで作業が始まりますcoldsweats01

普通では考えられない事ですが、京都民は当たり前の様に

思っている所が面白いですよねhappy01 仕事の行き帰りの道路で

撮りましたが、普通に車が走る所で組み立てが行われますgood

1

狭い道では、通行止めに・・・coldsweats01 10日を過ぎれば、あちこちで

通行止めや規制がかかってきますね・・・しかも時間毎に

2

今年は、鉾町周辺での仕事に掛ってますから鉾の記事が

増えそうですcoldsweats01

公私ともに忙しい日々に祭りが加わり、ブログアップも

ままなりませんが時々、美味しい物も頂いております・・・delicious 

我が家の並びのかに家さんで・・・

3


4


5


6


7


8

毎日の、仕事の行き帰りの風景です・・・

長刀鉾ですねgood

1_2

私はこの四条烏丸の交差点を右折して、仕事先へとdash

右が函谷鉾で、左が月鉾ですね

2_2

こちらは、月鉾で~す

3_2

こちらは、函谷鉾で~す

5_2

近くのビルへと請求書を持って行った帰りに、友人一族が役をしてる

函谷鉾へ・・・

6_2

ビルから渡り廊下が掛けられて、鉾に乗る事が出来ます

函谷鉾は女性もOKですよ・・・女人禁制の鉾もありますからね

7_2

8_2

鉾を見るなら早めが一番ですgood

9

明るい時には、動く文化財をまじかで堪能できます

10

鉾も私達は混むのであまり最近は行く事が無かったのですが

京都らしくって良いですよね・・・

今年は、宵山でたっぷりと鉾を紹介しますねgood

おまけは、グリルにんじんでのお食事を・・・

鮑のサラダに・・・

11

蛸のサラダ・・・

12

サーモン7サラダ・・・

13

鳥貝のサラダ・・・

14

仔牛のチーズ焼き・・・

15

お馴染のビフライス・・・

16

ブログを通してお付き合いのあるelan父さんちの

      綺麗なほのぼのシェルのelan君が病気に・・・

  dog いつもオープンカーで決まってる男前犬

     ブロガーのみんなも応援してるから

       病気なんてやっつけちゃうぞ~って頑張って下さいね

   COCO兄ちゃん達虹の橋のお兄ちゃん、お姉ちゃん達も

                      応援してね

   ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ










2012年7月19日 (木)

八坂清々講社の子供神輿だよ~ By JIN

ブログアップが遅れましたが、今年も八坂清々講社の子供神輿に

飛び入り参加して来ましたよ~heart04 JIN君はお散歩デビュー以降

レギュラー参加ですねgood そしてお蔵入りになっていた黄色い浴衣

と黄色のサングラスに黄色の帽子で決めてみましたgood

20

黄色の帽子のJIN君ネームはまだ未完成のままですが・・・

黄色の地に大きな苺柄でなかなかでしょう~heart04

21

帯も縫いつけて貰って、浴衣も全てメジックテープで止められますgood

暑さ対策として、下にはクール×クールの服を着せていますgood

22

「似合うですか~dog

23

えびす屋さんの人力車をバックに・・・

24_2

子供神輿の出発を待つ間は、モデルを・・・

25

注目度は、半端ないですからね・・・少々ばてぎみに

26

とはいえ、お姉さん達には愛想よく・・・coldsweats01

27

お気に召すお姉さまがいない時は・・・coldsweats02

28

お気に召したら、セクハラ攻撃に・・・coldsweats02

29

人垣はどんどんエスカレートしていきます・・・coldsweats01

30

心なしか得意気なJIN君ですね・・・happy01

「は~い 次の方どうぞ~dog

31

「子供神輿の出発が近いですから、後の方は急いで下さいねdog

32

「パパ~ 子供神輿が出発しちゃいましたよ~dog

「大丈夫 行先はしっかり覚えてますからねcoldsweats01

34_2

「じゃ~ 綺麗なお姉さんとゆっくりと写真を~dog

女性の好みが合うのが嬉しいですね・・・coldsweats01

35_4

「ではみなさ~ん 先を急ぎますものでdog

36_2

八坂神社の宮司さんにお祓いをして貰う、大谷祖廟の前辺りって

言うか、下河原通の八坂神社の南門の前ですね

38_2

「追いつきましたね・・・なんとかお祓いまでにdog

39_2

子供神輿はJIN君の大好きなデルベさんの前も・・・heart04

41_2

「お姉さ~ん 子供神輿で浴衣のJIN君がやって来ましたよ~」

「JINく~ん 可愛過ぎ~lovely

37

「パパ~ 綺麗なお姉さん発見ですよ~dog

40_2

「あらあら 綺麗なお姉さんが行っちゃうよ~weep

「僕のパワーで呼び戻しますよ~dog

43

「パパ~ これがJIN’Sマジックですよdog

「参りましたcoldsweats02

44

45_2

「JIN君 今日も大人気やね~」

人力車のお兄さん・・・JIN君の撮影待ち

「可愛過ぎ~lovely

46_3

そして、撮影で遅れる我々も急いで下河原からねねの道へdash

一度目の休憩ポイントで合流です

48

「今日の撮影はきついですね~dog

49

「ちょこっと 休憩させて貰いま~すdog

50

そしてお次の休憩ポイントの菊乃井さんへ到着で~す

ちなみに、玄関におられたおじさんにも写メされてました・・・

51

そして、今年も恒例の美味しい、ひえひえの西瓜を

菊乃井さんで頂きましたdelicious

52

そして、今年も菊乃井さんお女将さんに誉めて貰ってます

「本当に綺麗でいい子やね~」

「人間と同じ生地のちゃんとしてる浴衣着て帯までしめて偉いね」

「今年も誉められちったdog

53

「女将さ~ん 来年もひえひえ西瓜を頂戴ねdog

 「サングラスも浴衣と揃いでようにおといやすな~」

54

若女将にも、今年も可愛がって貰えましたね・・・heart04

「いつも綺麗にしてもろて、さらさらヘアーやね」

魔法のレストランで御馴染の村田さんの奥様と娘さんでしたgood

56_2

凸凹コンビの珍道中の子供神輿はまだまだ続くのです・・・

次回へ・・・

ブログを通してお付き合いのあるelan父さんちの

      綺麗なほのぼのシェルのelan君が病気に・・・

  dog いつもオープンカーで決まってる男前犬

     ブロガーのみんなも応援してるから

       病気なんてやっつけちゃうぞ~って頑張って下さいね

   COCO兄ちゃん達虹の橋のお兄ちゃん、お姉ちゃん達も

                      応援してね

   ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

2012年7月17日 (火)

遅れましたが、祇園祭の神輿洗続編で~す

ここ数日、仕事に祭りに私用にと大忙しで、更新が遅れてますweep

神輿洗の行列が四条大橋から戻って来る途中からでしたねcoldsweats01

知り合いが来ると、声を掛けられるので、JIN君もかぶりつきですheart04

23

「そろそろ 松明が見えて来ましたよdog

24

どんどん若衆が戻ってきます

25

26

松明で~すheart04

27

松明が通り過ぎたら、国際交流を・・・

「パパ~ 僕も大忙しですよ~dog

28

またまた、舞妓はんにも出会いましたgood

29

松明と共に若衆が八坂神社の石段を駆け上ります

30

いづ重さんの前で・・・

31

八坂神社の石段下に戻ると、「JINく~ん、JIN君のパパさ~ん」

って呼ばれて振り返ると、元デルベのお姉さんが沢山のイタリア人の

団体さんとheart04 そう言えば、お店におられた頃からイタリアの方が

JIN君にかまいに来ると通訳してくれてましたね・・・happy01

32

子供との触れ合い活動なんかも・・・

33

そして、勝手知ったる地元人は、お次のポイントへ移動です

松明が再び登場し・・・

34

目の前を、「ほいっと~ ほいっと~」の掛け声と共に

神輿の中御座が通ります

私達以外は、この場所での見学者はなしの貸切状態ですね

35_2

36

神輿は東大道へと進んで行きます

37_2

この方は、モデルをされていますね・・・

38_3

東大路へ出れば、石段下の方は人垣が出来ています

39

そして四条大橋へ神輿洗に向かったところで、場所を石段下へ

移動して戻って来るのを待ちます・・・

「お迎え提灯行列が出て来ましたよ~dog

41_2

一番手前の提灯を持ってるのが、菊乃井の村田さんです・・・

魔法のレストランでもお馴染ですねgood JIN君も村田さんのお隣で

神輿の帰りを待ちま~す

42_2

お迎え提灯もスタンバイです

44

45_3

四条通の西から、神輿が戻って来ました・・・
46

47_2

48_2

松明が石段下へ到着し・・・

49_3

50

神輿が戻って来ましたgood

51_2

52

「ほいっと~ ほいっと~」

53_2

この辺りでは、一番盛り上がる場面ですね・・・

54_2

神輿は、神輿洗の為に装飾を取り外してますが、この後

装飾が戻されます・・・

55_2

56_2

真ん中の方が菊乃井の村田さん・・・

又、今年も八坂清々講社の子供神輿でお世話になりま~すheart04

57_2

神輿は17日の神幸祭で再び登場となりま~すheart04

次回ブログは、我が地元の八坂清々講社の子供神輿で~す

今年も菊乃井の女将さんや若女将さんにJIN君誉められ

ちゃってましたよ~heart04 黄色の浴衣姿のJIN君が登場です

今年は、鉾の傍で仕事中なので鉾もアップしちゃいますね

ブログを通してお付き合いのあるelan父さんちの

      綺麗なほのぼのシェルのelan君が病気に・・・

  dog いつもオープンカーで決まってる男前犬

     ブロガーのみんなも応援してるから

       病気なんてやっつけちゃうぞ~って頑張って下さいね

   COCO兄ちゃん達虹の橋のお兄ちゃん、お姉ちゃん達も

                      応援してね

   ランキングに参加してますから

           下のマークの、ぽっちっともお願いしま~す

">にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ